pagetop

港都KOBE芸術祭|神戸開港150年記念、神戸、芸術、アートの祭典

COLLABORATIVE PROGRAMS連携事業

HOME > 連携事業 > イストワール 第8話「Port」-見えない町の話をしよう-の開催

イストワール 第8話「Port」-見えない町の話をしよう-の開催

港都KOBE芸術祭連携事業|港都KOBE芸術祭

関西に実在した人物や実際に起こった事件などを題材にしたドラマシリーズを人物ゆかりの地での朗読公演を行っている「イストワール」の第8話を、港都KOBE芸術祭の会期中に神戸港を舞台にした作品「Port」を開催します。この朗読劇のシナリオには、港都KOBE芸術祭のプレイベントとして開催した、神戸港歴史講演会と市民参加型歴史ウォークのまとめが、盛り込まれています。

 

開催日時  2017(平成29)年 9月17日(日) 20時
                  9月18日(月・祝) 13時、16時、19時

 

会  場  神戸アートビレッジセンター1階 ギャラリー

 

劇作演出  久野那美

 

主  催  大阪ガス株式会社

共  催  神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
大阪ガス株式会社

 

観覧料   一般1,300円 大学生・専門学生1,000円 高校生500円

 

公式サイト 神戸アートビレッジセンター https://www.kavc.or.jp/

 

 

<< 連携事業トップに戻る