pagetop

港都KOBE芸術祭|神戸開港150年記念、神戸、芸術、アートの祭典

ART WORKS / ARTISTS作品・出展作家

HOME > 作品・出展作家 > 新宮 晋
ウインドキャラバン

ウインドキャラバン

ウインドキャラバンWIND CARAVAN
「ウインドキャラバン」は、2000年から2001年にかけて、新宮 晋の風で動く彫刻21点を地球上の僻地6ヶ所の自然の風景の中に設置し、各地の先住民と交流をはかりながら、自然との接点の多い彼らの生き方から、地球の未来の生き方に付いて学ぼうという試みだった。2000年6月、兵庫県三田市にある新宮 晋のアトリエ前の田んぼを皮切りに、同年11月にニュージーランド、オークランド沖の無人島、2001年2月にフィンランド北極圏の凍結湖、4月にモロッコ・タムダハトの岩山、7月にモンゴル・ウランバートル近くの草原、11月から12月にかけてはブラジル、セアラ州の広大な海岸砂丘を巡った。各地で先住民やその土地の人々と交流し、子供たちと一緒に多くのワークショップを行った。例えば、子供たちと三田で植えた米を秋に収穫し、それをニュージーランドで巻き寿司にしてマオリの子供たちに食べてもらうという、子供から子供へのメッセージが繋がり、最終的に世界を結ぶリンクが構成された。
そのウインドキャラバンのコンテナが出発した神戸港で、今回時空を超えて初めて展示する機会を与えてもらえたことに、新宮は深く感謝している。
作品展示場所
10

新港第1突堤

>>アクセス
新宮 晋
Facebook
公式サイト
新宮 晋 
http://susumushingu.com/  
ウインドキャラバン 
http://wind-caravan.org
新宮 晋 風のミュージアム 
http://windmuseum.jp/
1937年大阪府生まれ。東京芸術大学絵画科を卒業後、1960年イタリアに留学。ローマ国立美術学校に学ぶ。6年間の滞在のうちに風で動く作品を作り始める。以来、風や水で動く作品を世界各地に作り続けている。1971-72年ハーバード大学視覚芸術センター客員芸術家。2000−2001年地球上の僻地6ヶ所の自然の風景の中に作品を設置し、各地の人々と交流をはかる「ウインドキャラバン」を開催。1994年兵庫県文化賞。1995年大阪芸術賞。2002年毎日芸術賞特別賞、紫綬褒章。
2010年旭日小綬章。2016年神戸市文化賞受賞。
2014年に兵庫県三田市の県立有馬富士公園 休養ゾーンに風で動く彫刻13点が常設された「新宮 晋 風のミュージアム」がオープン。