pagetop

港都KOBE芸術祭|神戸開港150年記念、神戸、芸術、アートの祭典

ART WORKS / ARTISTS作品・出展作家

HOME > 作品・出展作家 > 植松 琢麿
world tree
world tree
船舶が接岸するハーバーランドのふ頭から遠く水平線を眺めていると、彼方に消えゆく船を追って自分の意識も遠くまで届くような感覚を覚えます。開港以来、様々な国と交流を図りながら独自に発展してきた神戸。本作品では、これまで人、自然、社会などにおける、さまざまな関係性を表してきた作品を層として重ね、ひとつの木として提示します。海に接するこの場所で、改めて世界とのつながり、関係を考えたいと思います。
作品展示場所
03

高浜岸壁

>>アクセス

植松 琢麿
1977年金沢市生まれ。2000年関西大学卒業。2001年以降、国内外の美術館やギャラリーで作品を発表。自然科学や哲学における興味から、生 命、社会への新たな視点をさまざまなメディアと手法で表現する。