pagetop

港都KOBE芸術祭|神戸開港150年記念、神戸、芸術、アートの祭典

ART WORKS / ARTISTS作品・出展作家

HOME > 作品・出展作家 > 井上廣子 + 井上凱彦建築計画事務所
風の回廊

作成:井上凱彦

風の回廊Corridor of wind
神戸は古来より人々や船舶が往来し、世界へ開かれた日本の有数の港都であり、又、国際交流を通じて多彩な文化を培ってきた都市でもありました。現在、世界は人種差別や格差社会の狭間で変貌しようとしている状況にありますが、そうした中、海港は人々の未来への入口のシンボルとして大きな意味を持ちはじめました。かつて、風の埠頭と呼ばれた新港第二突堤から多くの日本人がブラジルへ移住をしましたが、ここを作品設置場所に選び、この地から世界へ旅立っていった人々の記憶を踏まえ、神戸から未来への希望を世界に発信したいと思います。作品は神戸港でよく見られるコンテナと子供の写真で構成されています。前者は物ひいては文化を運ぶ港の象徴として、それをユニットに大きな造形物を作成、後者は神戸在住のさまざまな国の子供達の顔写真を拡大してコンテナに貼り込み、国際都市神戸と未来への希望の象徴としています。

協力:
神戸定住外国人支援センター  金宣吉、志岐良子
関西ブラジル人コミュニティ (CBK) 松原マリ
イタリア文化会館 中井美訪子
ワールドキッツコミュニティ  村上桂太郎
枚方市産業文化部 杉本智史
(NPO)想造文化研究組織 (ICI) 上村くにこ、饗庭千代子、井上由紀子
Yoshiaki Inoue Gallery 井上佳昭
株式会社マイスター大学堂 久利計一
ギャラリー島田  島田誠

マルテル 坂本牧子、坂本龍 フランソワ、モガリ真奈美、アイシャ サウニィ、佐々木大悟、レ ゴック ミン ハオ、
オウ ウボン、オウ ウ テツ、今田アラン海斗、堀良成、堀杏名、
杉田雄星アンドラーデ、杉田芹奈アンドラーデ、杉田沙良アンドラーデ、
パトリシア ユミ、ジャハ マリーナ ヒラキ、ミユキ ハラダ、
ビビアナ ストラト、スーリナ シャルフ、トナ ホツム、
アツミ フミオ、湯浅央子

作品展示場所
09

新港第2突堤

>>アクセス
井上廣子 + 井上凱彦建築計画事務所
井上廣子。
大阪府生まれ。造形作家。1974年より2年間沖縄で染、織り技法を研究。1998年第9回国際現代造形コンクール-大阪トリエンナーレ彫刻98-において、デュッセルドルフ市特別賞を受賞する。1999年よりドイツで制作活動を開始する。同市の芸術アカデミー等さまざまな文化機関と関わりながら、その後もドイツとの交流を深める。2004年文化庁文化交流使に任命されオーストリアに滞在。2007年外務省日・オーストリア21世紀委員会委員、クレムソン州立大学(サウスカロライナ州)招待教授。Art Scholarship 2001現代美術賞展にて、笠原美智子審査員部門優秀賞。